インフォメーション

2020/05/31 08:18

皆様へHello Hello支援商品についてのお願い

皆様へHello Hello支援商品についてのお願い

 

初めに当店を始めたきっかけについて

 

オーナーの寺地は元々看護師で働いていましたが何か面白いことをやりたいとずっと考えていました。

世の中の事をもっと深く知りたい、学びたいという思いから大学に入り興味があった経営学を学びました。

時代がどんどん便利になっていく中でIT化が進みネット中心になっていく世の中の流れはどこか寂しいなと感じていたところがありました。

どこかなんとなくですが直接的な人と人の繋がりやコミュニュケーションなどが薄れていくような寂しさを感じたのです。

もっと人と人とが交流できて楽しめる空間があったらな、熊本でふらっと立ち寄っていろんな人が楽しく過ごせる空間があったら面白いだろうなと考えていたところボードゲームというものがあることを知ったのが最初のきっかけでした。

ボードゲームの良さは語りつくせないほど沢山あるのですが、人と人が繋がり楽しさを共有できるという点においても本当に素晴らしいものだと思っています。

 

新型コロナウイルスによる影響

 

オープンして4年目に入り、少しずつ軌道に乗ってきた矢先のことでした。

感染拡大防止のため皆様の安全第一を考慮した結果、当店は4月4日から5月13日まで休業いたしました。

当然休業中の売り上げはゼロ、休業していても経費はかかるため赤字となりました。

5月14日から営業再開はしましたが客足が遠のいてしまい売り上げは70~80%ほど減少しました。

休業前との来店数を比較しても2割~3割といった感じになっております。当然のことながら大変厳しい状況であるというのが正直なところです。

一部の噂では「もしかしたら店長の森が解雇されるのではないか?」という心配の声もありましたが、ずっと一緒に頑張ってきた森を解雇するというのは私の考えにはありませんでした。休業中でも人件費を支払い雇用をなんとか維持しました。そしてこれからも一緒に頑張っていきたいという思いが強いです。

私自身としましては出来ることの全ては行いました。銀行から借りれる分だけの限界まで融資を受け、それに加えて追加で日本金融公庫からも融資を受けています。借金ができる限界の金額まで融資を受けましたがそれでもこの状況が続いてしまうと半年、もしくはもっても1年が限界ではないかというのが本音です。

 

このお店で沢山の出会いと笑いがありました。素敵な方々との出会いが数多くあり楽しい時間を過ごしてきました。

ハロハロには面白いエピソードも沢山あります。そしてありがたいことに応援してくださる方が沢山います。

営業再開後も温かいお声がけやお気遣い大変感謝しております。

私は沢山の想いが詰まったこの場所をなくしたくはありません!

 

今回、大変恐縮ではございますが、支援商品としてHello Helloオリジナルバッグを制作させていただきました。

支援商品のため多少割高にはなっておりますがご理解いただけた上でご支援いただけると大変ありがたいです。

どうかよろしくお願いいたします。

 

キャンバストートバッグ(M)

サイズ:本体約360×370×110(mm)     

持手:約25×560(mm) 材質:コットン(370g)    

エコマーク認定第03104137号 ※A4サイズが入るトートです。

 

3960円(税込み)